fc2ブログ

The Country Railway 67


240211 etsumi hokusen 01 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/200, ISO1600, 70mm, CPL filter】

240211 etsumi hokusen 02 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/200, ISO1600, 135mm, CPL filter】

撮影日 2024/02/12
 
スポンサーサイト



九頭竜湖と冬の晴れ間②


2月の福井では考えられない温かさが続いていますが、先週の降雪翌日の写真を掲載。青空広がる、雪の九頭竜湖の様子です。

240212 kuzuryuko 11 re
【L1D-20c, f11, 1/100, ISO200, 28mm, ND4 CPL, panorama composition 3pics】


240212 kuzuryuko 06 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/160, ISO100,16mm, CPL filter】
雪の白さを引き立てる空の青さも良い感じなのですが、それよりもエメラルドグリーンを見せる九頭竜湖が非常に爽やかでした。


240212 kuzuryuko 08 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/125, ISO100,30mm, CPL filter】
お昼前、木々に積もった雪は既に落ちてしまっていましたが、これはこれで冬枯れの木々の賑わいもあって良いように思います。

240212 kuzuryuko 09 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/100, ISO100,28mm, CPL filter】

240212 kuzuryuko 10 re
【L1D-20c, f11, 1/100, ISO200, 28mm, ND4 CPL, panorama composition,4pics】
箱ケ瀬橋近くのドライブイン 「九頭竜レイク サイドモビレージ」でも見せて頂いた、雪の九頭竜湖の空撮(店内に飾ってあります)。自分でも実際に空の散歩をしながら、その絶景ぶりに感激でした。

240212 kuzuryuko 12 re
【L1D-20c, f11, 1/100, ISO200, 28mm, ND4 CPL】
ここに一隻の船なんかが波を立てて航行していると良いのですが。

240212 kuzuryuko 13 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/160, ISO100,26(39)mm, CPL filter】
大野市街に引き返す途中、綺麗な景色に思わずUターンして撮りに戻った箇所です。ここももうちょっと雪が欲しかったところではあります。

240212 kuzuryuko 14 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/800, ISO400,135(202)mm, CPL filter】
中部縦貫道の、九頭竜インターまでの延伸で和泉スキー場はスキーヤーが増えているらしいのですが、九頭竜スキー場の方は空いていて快適そうに見えました。


240212 kuzuryuko 15 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/200, ISO400,140(210)mm, CPL filter】


240212 kuzuryuko 16 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/800, ISO400,210(315)mm, CPL filter】
スキーも被写体として面白そうですが、道路脇からの望遠となると結構長さが必要なようです。

今週末から勝山左義長ですが、金曜から雪マーク。本格的な降り方はしない感じですが、大日山(越前甲)が良い感じで白くなっているのが期待出来そうです。

撮影日 2024/02/12

 

The Country Railway 66


240212 etumi 03 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL70300G, f11, 1/2500, ISO400, 120mm, CPL filter】

240212 etumi 04 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL70300G, f11, 1/640, ISO400, 300mm, CPL filter】

撮影日 2024/02/12
 

舟橋黒龍神社 左義長前夜


昨年新聞報道で知った、舟橋黒龍神社 左義長の様子を見に行ってきました。といっても、火入れは2/15 早朝6時からと定められており、平日ともあって見物は困難。前日の夜に、仕事を切り上げて撮ってきました。

240214 funabashi 01 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/25, ISO6400, 70mm, CPL filter】
足羽山にも毛谷黒龍(けやくろたつ)神社がありますが、神託を受ける以前の旧社地が舟橋の黒龍神社なのだそうです。黒龍は黒龍川(九頭竜川)の守護神。

240214 funabashi 02 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/25, ISO6400,70mm, CPL filter】

240214 funabashi 03 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/6, ISO6400,20(30)mm, CPL filter】
藁山の高さが3m、支柱が12mで北陸随一とのこと。勝山左義長の火柱が4m位との記述を見ましたが、高さもそれ位だったような気がします。それよりもはるかに高く、豪華です。

240214 funabashi 04 re
【α7Ⅲ++ MC-11 EF-E + EF8-15 F4L Fisheye USM, f11, 1/8, ISO6400, 15mm】

240214 funabashi 05 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f2.8, 1/8, ISO8000,35(52)mm, CPL filter】
境内から九頭竜川堤防に出られます。近隣の屋根の高さを越えて目に入る左義長の拵え物は、やはり大きくて高い。山には詳しくありませんが、南丈競山・浄法寺山・冠岳あたりが画角に入っているようです。冠雪する山と左義長を合わせられると良いのだけれど、ちょっと難しかった。

240214 funabashi 06 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f4, 1/4, ISO8000,150mm, CPL filter】

240214 funabashi 07 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f4, 1/4, ISO8000,150mm, CPL filter】

240214 funabashi 08 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f8, 0.6, ISO8000,70mm, CPL filter】

240214 funabashi 09 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f4, 1/4, ISO8000,70mm, CPL filter】

240214 funabashi 10 re
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f8, 1/100, ISO8000,35(52)mm, CPL filter】
日が落ちても、近隣の方が次々にお参りに来ていました。正月物を自転車で持って来て、藁山に投げ入れたりしていました。


福井市無形民俗文化財にも指定された火祭りの「舟橋左義長」。来年の2/15は土曜日の様ですので見に行けると良いのですが、時節柄、仕事で予定を入れられないかもしれません。

撮影日 2024/02/14

 

九頭竜湖と冬の晴れ間①


大野市内を東に広がる九頭竜湖。この周辺は冷え込みも厳しくかなりの豪雪地域ですので、冬の間訪れることはありませんでしたが、雪の九頭竜湖を見たいと思っていました。

今年は暖冬で、ライブカメラを見ていると道路状況も幾分安全に見受けられたので、思い切って出かけてみることにしました。

240212 kuzuryuko 01 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/80, ISO100,16(24)mm, CPL filter】


240212 kuzuryuko 02 re

【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/160, ISO100, 20mm, CPL filter】
途中、雪の中を走る野生のサルなどにも目を遣りながら、停車して九頭竜渓谷を鑑賞します。例年よりマシといっても路面状況は良く無いので、路肩の雪に突っ込んで事故を起こしている車や対応に追われている警察車両も複数見かけました。


240212 kuzuryuko 03 re
【α7RⅢ+LA-EA3 + SAL1635Z2, f11, 1/160, ISO100,28(42)mm, CPL filter】

240212 kuzuryuko 04 re
【L1D-20c, f11, 1/160, ISO200, 28mm, ND4 CPL, panorama composition,4pics】
雪の九頭竜渓谷より。九頭竜湖の方もそうですが、撮影条件的にはもう少し雪が欲しかった。

240212 kuzuryuko 05 re
【L1D-20c, f11, 1/160, ISO200, 28mm, ND4 CPL, panorama composition,8pics】
しかしそうなると、運転の危険度も増すので悩ましいところ。スタッドレスでも全く信用なりません。道路凍結のリスクはありますが、早朝の方が良い画が撮れたかもしれません。


撮影日 2024/02/12