FC2ブログ

梅雨と夏の狭間 その2

前回に引き続き、休日に訪れた足羽神社の撮影分から。
2020年より、足羽神社でも祈願風鈴が催されています。期間は7/1~8/16まで。最終日は願い事を書いた短冊のお焚き上げもあるようです。

2020 asuwa 07
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f5, 1/320, ISO1600, 100mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 10

【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f2.8, 1/200, ISO100, 100mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 11
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f2.8, 1/200, ISO100, 100(150)mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 12
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f2.8, 1/200, ISO100, 100(150)mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 13
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f4.5, 1/200, ISO100, 100mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 14
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70300G, f5.6, 1/160, ISO100, 300mm, CPLフィルター】
風鈴棚の枠組みは、強度確保のために鉄パイプも使用されているようで、目立つ部分だけは簾を巻いて対処しているようでした。幅を広く採った分、オール木製は難しかったんでしょうか。

2020 asuwa 15
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70300G, f5.6, 1/160, ISO100, 300mm, CPLフィルター】


2020 asuwa 17
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70300G, f5.6, 1/160, ISO100, 300mm, CPLフィルター】

以前、埼玉は川越に見に行った氷川神社や、奈良 橿原のお房観音と比べてしまうとこじんまりした印象でしたが、風鈴棚を抜けて後ろに見える青紅葉とシダの緑の深さと相まって非常に綺麗でした。
ここでライトアップなんかも見てみたいところです。

撮影日 2020/7/12
 
スポンサーサイト



梅雨と夏の狭間 その1

梅雨らしい梅雨が続く毎日ですが、少しだけ長めの曇りで予報が出ていましたので、休日に足羽神社に寄ってきました。

2020 asuwa 01
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/160, ISO100, 35mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 02
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/15, ISO100, 35mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 03
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/30, ISO100, 35mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 05
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f5, 1/320, ISO1600, 100mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 06
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f4, 1/40, ISO1600, 100mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 08
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f2.8, 1/30, ISO1600, 100(150)mm, CPLフィルター】

2020 asuwa 09
【α7Ⅲ+LA-EA4 +Minolta AF Macro 100mm F2.8 NEW, f2.8, 1/30, ISO1600, 100mm, CPLフィルター】

全国的に流行りの花手水ですが、近場にアジサイロードもある足羽神社でも楽しむことが出来ました。色合いは少々地味ですが、しっとりした趣きが佇んでいました。

撮影日 2020/7/12
 

千古の家 梅雨模様

先日昼間に訪れた千古の家の撮影分から。

2020 senko hanasyobu 01
【α7Ⅲ+CM-LEM-E + Nokton 50mm F1.1 VM , --, 1/200, ISO100, 50mm】
花菖蒲の見頃は中旬頃のようですが、コンスタントに人の出入りがありました。観光にも人気のスポットのようでした。

2020 senko hanasyobu 02
【α7Ⅲ+CM-LEM-E + Nokton 50mm F1.1 VM , --, 1/200, ISO100, 50mm】
花菖蒲の植え込みは3段に分けられて、それぞれの高さから撮影を楽しむことが出来るようになっていました。

2020 senko hanasyobu 03
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f5, 1/500, ISO100, 75mm, CPLフィルター】

2020 senko hanasyobu 04
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 1/125, ISO100, 35mm, CPLフィルター】

2020 senko hanasyobu 05
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70300G, f7.1, 1/30, ISO100, 105mm, CPLフィルター】
以下2枚は6/28の撮影分から。山霧との合わせで取りたい場合は、雨上がりの早朝5~6時に行くと良いとアドバイスを受けていましたが、残念ながら6月も下旬になると花菖蒲の見頃は過ぎていたようでした。



2020 senko hanasyobu 06
【α7Ⅲ+M-2-E mount adaptor+Modified Pentacon AV 80mm F2.8, f2.8, 1/500, ISO50, 80mm, トリミング】

撮影日 2020/6/20, 28
 

千古蛍と花菖蒲


前々から行ってみたいと思っていた千古の家。
この日は密を避け、夜露に濡れながらトコトコとバイクで行ってきました。

senko hotaru01
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f2.8, 30, ISO2000, 28mm, 比較明合成】

senko hotaru02
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f3.5, 30, ISO1600, 35(52)mm, 比較明合成】

senko hotaru03
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f2.8, 30, ISO4000, 28mm】


夜になり、人気のなくなった悠久の古民家。
千の星降る空の下、箱庭に遊ぶホタルの軌跡にしばし見蕩れていました。

撮影日 2020/6/21
 

夏至の日食


先日の休日には、北陸でも部分日食が観察されました。なんでも、夏至の日の日食は372年ぶりだとかで、前回は江戸時代 三代将軍 家光の頃に観測されたんだそうです。

200221 soloar eclips 01
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/25, ISO400, 75mm, ND10000フィルター】

200221 soloar eclips 02
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL70200G, f11, 1/640, ISO400, 200(300)mm, ND10000フィルター, トリミング】
日食の入りから空は曇りの様子でしたが、食分が少ないため辺りが暗くなるほどではありませんでした。


日本国内で次に日食が観察されるのは2030年ということで、非常に貴重なものを見ることが出来ました。日食の時間帯には木洩れ日の影等も形が変化するようですが、残念ながら今回は探したものの、見ることが出来ませんでした。

撮影日 2020/6/21