FC2ブログ

フロストムーン

霜月の終わり、昨日は満月でした。

今年は半影月食が3度も見られるということで、その最後の三回目の月食に合わせて急いで仕事から帰ってきました。食の最大が大阪で18:46だということで、福井でも似たような時間帯だろうと予測し、曇り気味の空を見上げて月が顔を出すのを待ちました。

201130 frost moon
【α7Ⅲ+ PK-E mount adaptor + PENTAX A2X-S + PENTAX reflex zoom 400-600mm, f12, 1/160, ISO100, 1200 (1800)mm 】

19:18頃撮影。本来満月なんで煌々とした光が全面にわたって見られるはずですが、今回の半影月食では向かって左上が少し翳ってる…ような気がします。

先日は雪虫がたくさん飛んでいましたが、月も替わって予報通り今年は雪の多い冬になるのでしょうか。とりあえず除雪スコップを買いました。

撮影日 2020/11/30
 
スポンサーサイト



紅葉館

連休最終日に福井市内の文化遺産、養浩館庭園に行ってきました。世間はまた自粛ムードなので、本来は奈良の曽爾高原に行く予定をキャンセルして県内のお籠りとなりました。

この日がライトアップの最終日ということでしたが、人出もまばらでかなりゆったりと時間を過ごすこと出来ました。

201123 yokokan 01
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f8, 15, ISO100, 16mm】

201123 yokokan 02
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f8, 15, ISO100, 16mm】

201123 yokokan 03
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 8, ISO100, 30mm】

201123 yokokan 04
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f2.8, 1/4, ISO100, 28(42)mm】

201123 yokokan 05
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 13, ISO100, 28mm】

201123 yokokan 06
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 30, ISO100, 16mm】

201123 yokokan 07
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 5, ISO100, 16mm】

201123 yokokan 08
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 13, ISO100, 35(52)mm】

201123 yokokan 09
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 14, ISO100, 28mm】

201123 yokokan 10
【α7Ⅲ+LA-EA4 + SA70200G, f11, 30, ISO100, 120mm】

201123 yokokan 11
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 30, ISO100, 28mm】

201123 yokokan 12
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 5, ISO100, 16mm】

201123 yokokan 13
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 30, ISO100, 16mm】

201123 yokokan 14
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 4, ISO200, 35(52)mm】

何気に、養浩館を訪れたのは初めてでした。どこに行くにも個人情報を記入した上で拝観となりますがこの辺は致し方ないところですが、拝観出来る箇所も少し制限があるようで残念でした。出来れば、池の対岸越しにも数寄屋造りの建物を見てみたかったところです。

華やかな紅葉を観覧したいなら、おそらく昼間に来る方が良いのでしょう。庭園はまだ紅葉のピークを迎えてない箇所もありました。しかしながら、夜は夜で渋さを堪能出来るいい空間がありました。

撮影日 2020/11/23
 

山燃ゆ

ピンと張った朝の空気の中、山から立ち上る霧煙に差し込む陽の光が綺麗でした。

DSC06228.jpg
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA70200G, f11, 1/30, ISO400,200(300)mm】

DSC06243.jpg
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA70200G, f11, 1/100, ISO100,180(270)mm】

DSC06235.jpg
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA70200G, f11, 1/125, ISO100,200(300)mm】


撮影日 2020/11/11
 

いろどり小路

また一段と、夜の冷え込みが進みました。木の葉も色づいていますが、この後散ってしまうのを思うと、春の桜の頃と心境は変わらないところです。

autumun road
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA70200G, f2.8, 1/125, ISO100,110mm】

撮影日 2020/11/07
 

霧雨の城

先の福井市内の夜霧の撮影の後、深夜の道を抜けて大野市の方まで出てきました。道のほぼ全てが霧で覆われる中を進み、5時頃に大野のパルスホームセンターの駐車場に到着。既に数台の先客がいるようでした。

10月の昼間に一度下見をしていたこともあり、天空の城スポットへの鍬掛コースを真っ暗の中、ライトを頼りに上っていきました。途中、道に迷っていた方を先導する形で目的のスポットへとやってきました。

kirisame no siro 01
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA1635Z, f11, 24, ISO800,35mm】
時折雨のぶり返す悪天候の中、日の出を迎えても霧が立ち込め続けていました。

kirisame no siro 02
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA1635Z, f5, 1/13, ISO1600,16mm】
幸運にもこの日訪れていた観光客は少なめなようで、常連の方が三脚の設置場所を融通して下さいました。但し、今回はほとんど期待出来ないだろうとのことでした。

霧が発生していれば良いというものでもなく、冷え込みが足りないと霧が巻き上がってしまって城の下で滞留する形になってくれないようでした。

kirisame no siro 03
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA1635Z, f2.8, 1/250, ISO100,35mm】
濃霧注意報が解除されたのが10:30。実際には11頃まで残っていたと思いますが、日の出をとうに迎え、天空の城が現れても普段なら霧が晴れてお開きの時間帯です。なんとか成果を…と粘って撮ったのが10:03頃の写真。

kirisame no siro 04
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA70200G, f11, 1/30, ISO100,70mm】
この後再び、霧にお隠れになってしまうのでした。

kirisame no siro 05
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SA70200G, f2.8, 1/250, ISO100,70mm】
突発で撮影に向かった、今回の大野 天空の城チャレンジ。
現実はやっぱり甘くなかったようです。

撮影日 2020/11/08