fc2ブログ

王様のハンバーガー


先日、福井県は坂井市 丸岡町にあるハンバーガーショップ「キングス エイト ダイナー (King’s 8 Diner)」に行ってきました。吉崎御坊のステーキMARUの話題になった時に、カフェのマスターから勧められたお店になります。

210919 kings eight diners 01
【α7Ⅲ+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/25, ISO100, 35mm, CPL filter】
休日には開店(11:30)早々から客で満員になるくらいに盛況なお店です。予約していなければ、席の確保も難しいでしょう。この日はたまたま一人で来訪し、カウンターに一席余りが出ていたので通してもらうことが出来ました。

写真の通り、バイクのライダーや海外の人にも人気のお店でした。客層を見ていると、オフロードでここに乗り付けても確実に浮くんだろうな…と眺めていました。鋲を打ったスチームパンクファッションの人も、大型バイクをドンドコ鳴らしながらお店にやって来ていたので、勝手にそんなイメージを持ちました。

210919 kings eight diners 02
【α7Ⅲ+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/100, ISO400, 35mm, CPL filter】
「キングバーガー」を注文しました。オーナーさん一人で調理されているので、待ち時間が長いことは事前に断りがありましたが、3組目6人目にして50分程の待ち時間でした。この間、新たにやってきた客がテイクアウトも含めてランチを諦めるのを6回程見られました。

天然酵母使用のバンズは光沢があって香りも非常に豊か。厚めに切られたベーコンに、ウェルダンで焼き上げられた肉汁たっぷりのパティが、かぶり着いたまま途絶えなく食欲を進ませる一品でした。ポテトはストリングス(細)タイプと、皮付きの大きいものに加え、量も100gか200gをお値段据え置きで選択出来ます。


210919 kings eight diners 03
【α7Ⅲ+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/25, ISO400, 35mm, CPL filter】
評価は人により様々です。こんな片田舎に不釣り合いの値段設定という客もgoogle mapを見ていると確認出来ます。実際に行ってみた感想としてビックマック4個食べる位なら、たまに食べる極上のハンバーガーの方がいいかもしれない、と感じました。

それ位には試してみる価値のある、絶品のハンバーガーでした。

ただ待たされるのはつらいので、今度行くときは確実に予約してから行こうと思います。

撮影日 2021/09/19
 
スポンサーサイト



森の中のマグノリ


先日北潟湖へのツーリングの際山中温泉から東に逸れ、石川県 県民の森に向かう途中に素敵なお店があるということで立ち寄ったのでした。しかしこの時は休業日で、たまたま来られたお店の方に営業日を教えて貰って再度の来訪となりました。

210912 magunori 01
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/250, ISO100, 35mm, CPL filter】
石川県 加賀市 山中温泉は杉水町にあるカフェ、MAGNOLI(マグノリ)さん。地名に山中温泉と入っていますが、中心部からは車で20分以上山の中に入った自然の中にポツンと店があります。

210912 magunori 02
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/1600, ISO100, 35mm, CPLフィルター】
営業は4~11月の毎週末 金・土・日、11~16時。開店時から少し遅れての到着でしたが、既に3組のお客さんが並んでいました。こんな山奥でも、感染対策はかなりしっかりしていて一組ずつの入店と注文でした。

210912 magunori 03
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/1250, ISO100, 35mm, CPLフィルター】

210912 magunori 04
【α7s+LA-EA3 + SAL1635Z, f6.3, 1/50 ISO800, 16mm】
マフィンがおいしくて有名なお店ですが、タルトの他その場でカスタードクリームを充填してくれるシュークリームも評判を呼んでいるようです。レジにて商品に目移りしながら、選びます。

210912 magunori 05
【α7s+LA-EA3 + SAL1635Z, f6.3, 1/30 ISO800, 16mm】

210912 magunori 06
【α7s+LA-EA3 + SAL1635Z, f6.3, 1/30 ISO800, 24mm】

210912 magunori 07
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/320, ISO800, 35mm, CPL filter】
マフィン一個一個が、結構いいお値段しています。が、材料も良い物を使っているだけあってそれに見合うだけの価値があります。

210912 magunori 08
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/5000, ISO800, 35mm, CPL filter】
お持ち帰り用に、彩りを考えて選びました。その場ですぐ食べてみたかったので、別におかずマフィンから「じゃがまよコーン」をテイクアウトし、遅い朝ごはんとして頂きました。

しっとりしたマフィンはふんわりと口の中でほどけ、いたずらに甘すぎない味わいでした。気に入ったのは「よもぎとさつま芋きなこクリームチーズマフィン」でしたが、「りんごとクリームチーズのマフィン」もリンゴのスライスのシャキシャキ感がしっかり残されていて、焼き上げるための時間が非常に綿密に考えられていることに驚きました。

今回はあきらめましたが、次回はシュークリームを試したいところです。

210912 magunori 09
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/1250, ISO800, 35mm, CPL filter】
お店の前には栗の木が植えられており、目下実とイガをあたりに散らしていました。

季節がまたひとつ、進んでいるようです。

撮影日 2021/09/07・12
 

北潟湖畔ツーリング

この日は山中温泉から林道市野々刈安線 を通って石川県側から刈安山へライド。そのまま8号線へ下り、あわら市方面へ出て北潟湖を回ってきました。

210907 touring 01
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 1/5 ISO8000, 35mm】
北潟湖 アイリスブリッジ前にて。ここで開催される花火は人のシルエットが綺麗に映るので好きなのですが、記憶が正しければ2017年を最後に中止続きで大変残念なところです。

210907 touring 012
【α7Ⅲ+LA-EA3 + SAL1635Z, f11, 1/5 ISO8000, 135mm】
ライダー御用達と言われる、吉崎御坊の「ステーキMARU」さんへ。ガソリンスタンドをリノベーションしたステーキハウスです。

店前にはHonda NSRがディスプレイされていました。バイクの車種は詳しくありませんが、通称「3MA(サンマ)」で有名なヤマハTZRと良く似ているなと思って眺めていたのですが、近い時期にNSRの方が少し後に開発されていたんですね。

210907 touring 013
【α7s+CM-LM-E + Nokton 35mm F1.4 VM , --, 1/160, ISO100, 35mm, CPLfilter】
熟成肉を使用したステーキが評判のこのお店。せっかくなので、数量限定のSP(スペシャル)ステーキを注文。ワイルドな盛り付け。

個人的にステーキはレアを好まないのですが、こちらの赤身のお肉はスパイシーでコクのある味付け。レアでも食べやすく、お肉を食べている実感と満足感を味わえる一品でした。

最近になって、かわいい柴犬を飼いだしたそうで、犬好き・肉好き・バイク好きのどれかに当てはまる方は是非行ってみるといいかも。

撮影日 2021/09/07
 

路地裏のフレンチトースト

先月末の出張最終日、お仕事を終えて松山から北陸への最終便の列車まで少し時間があったので、立ち寄った喫茶店。

「路地裏珈琲店」さんは2015年 7/14のオープンということで比較的新しいお店のようですが、こちらのフレンチトーストが評判ということで食べていくことにしました。

rojiura 01
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/320,  ISO100, 50mm
昼からのオープンは14:00からということで、少しばかり店の階段下でまちぼうけ。
他にも4人程待っているお客さんがいました。

rojiura 02
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/320,  ISO100, 50mm
ほどなく開店、店の中に通され窓際のテーブルを選択。

rojiura 03
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/640,  ISO100, 50mm
注文の品が来るまで、店主さんにお願いしてお店の中を撮らせてもらうことにしました。天井に据えられた照明がゆっくり動き、落ち着いた空間を演出しています。

rojiura 04
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/320,  ISO100, 50mm
壁に立てかけられたインテリアブックの一つに、写真家 タクマ クニヒロ氏の「カインド オブ ブルー(雷鳴社)」を見つけました。鮮烈の青の風景写真が印象的な「ブルー ノート」の続編です。
…といっても、自分も今回これを見て初めて知ったんですが。

氏の撮影技術上達のためのスタンスなんかをblogで拝見していますと、好きな写真の真似っ子をすることを推奨されているようです。オリジナリティって初めは模倣の繰り返しからヒントを得ることも多いと思うので、こういう考え方は好きだなぁ。

rojiura 05
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/1250,  ISO100, 50mm

rojiura 06
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/1000,  ISO100, 50mm
水はセルフで。変哲もない形のコップなんですが、これもまた、なんだか引き付けられるような青さを放っていました。

rojiura 07
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/320,  ISO100, 50mm
そうこうしている内に目当ての物がやってきました。一日10食限定のプレミアムな「厚切りフレンチトースト」。20分程焼き上がりまでに時間がかかり、熱い鉄板で提供されます。セットメニューで好きな飲み物が選べるのですが、紅茶党なので今回はアールグレイをお願いしました。紅茶は、ドイツのロンネフェルトのものが振る舞われます。個人的には馴染みの無い銘柄だったんですが、香りも上品で淹れ方も丁寧でした。

rojiura 08
【α7s+CM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/320,  ISO100, 50mm
長時間卵液に浸したフレンチトーストは、六面全ての表面が香ばしく中はしっとりしていてこれまで食べたことのあるフレンチトーストの中でダントツのおいしさでした。ハチミツは勿論ですが、ここに合わせて添えられたクリームチーズをお好みで乗せて食べるという趣向。想定外の濃厚なコンビネーションにやられっぱなしでした。帰ったら、絶対マネして食べようと思わせる一品。

出張中は松山の名物らしい名物もほとんど口に出来ませんでしたが、帰りに際になって満足出来る食べ物に出会えた、かな。

松山に行ってきた分の写真は、これでおしまい。



 

肉を喰らいて幸せ噛みしめ

120116 mishimatei02JPG
京都地元では老舗、三嶋亭で食事しました。

といっても三条寺町の本店は敷居が高いので高島屋で。すき焼きが専門ですが、ステーキなども出してくれます。頂いたノはステーキ御膳。

熟練の目利きで選ばれたという国産黒毛和牛(というか国産≒黒毛だそうですが)だけあって、きめ細かい肉質から溢れる肉汁まで風味豊か。ぽんず、ステーキソースに、追加注文すれば粒マスタードも用意指定頂けますし、上に乗っかっている調味バター(パセリ・レモン汁と合わせた、こーゆーバターのこと、メートルデバターって言うみたい)他、何も付けずにそのままの、5通りの楽しみ方が出来ます。

実は同じ店で以前頂いた、「網焼き御膳」のお肉が、箸で一生懸命押さえて噛みちぎらないといけないくらい硬かったので、あんまり良い印象をもってなかったんですけど、今回は大満足でした。

バンシィの途中経過Blog UPは今日のつもりだったけど、また伸ばします。

参考:三嶋亭 ttp://www.mishima-tei.co.jp/