港街の花火


先の記事で足立花火について触れたところですが、8/5に観覧してきた「みなとこうべ海上花火大会」の撮影記事を上げておきます。

この日は、早朝から関西へ出てお盆前の用事をもろもろ済ませ、夕方からその足で神戸へ。ごはんを食べていると時間が無くなるので、ハラペコのまま三ノ宮へ急行。


Kobe hanabi 01

【α7sLA-EA31635ZA,  f6.3, 1/80,  ISO100, 16mm 

三ノ宮から新神戸駅を経由し、神戸布引ロープウェイの山麓駅から頂上を目指しました。乗車が17:30頃で花火の始まる二時間前になりますが、この時点でロープウェイの発券所には長蛇の列。割と早めに来たつもりだったのですが、そんなことは全くなかったようです。


Kobe hanabi 02

α7sLA-EA3SAL70300G,  f11, 1,  ISO100, 70mm, ND2

途中、中腹の駅で降りて「風の丘」で花火の観覧することも可能で、ひまわりを見ることも出来るのですが、山麓駅の掲示に「グラスハウス」近隣での観覧がオススメされていたので、いったん山頂駅まで登ってから当該施設のデッキまで下りてきました。18:00ちょっと過ぎにデッキに着いた頃には、既に大勢のカメラマンやシートを引いた観覧客がスタンバイ。残念ながら、やはり出遅れたようです。


デッキは東側の方が、神戸のランドマークであるポートタワーや観覧車などが画角に収まりやすいので位置取りとしては望ましいようですが、今回は西の隅っこ。植込みの陰から望遠レンズを覗かせる形で正面に打ちあがる花火を待つことにしました。


Kobe hanabi 03

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f11, 6,  ISO100, 70mm, ND2

神戸港は今年2017年で開港150周年。ちょうど、江戸から明治への切り替わりの時に開かれたようです。これを記念して、打ち上げ数も例年より多かったとのこと。


Kobe hanabi 04

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f13, 4,  ISO100, 70mm, ND2

神戸の海を彩る花火が次々と打ち上げられていきます。

スカイツリーからの屋内撮影だった足立花火の時と違い屋外撮影の今回は、夜になって少し風が出ていたことと、新調した赤外線リモコンの不調のため、苦戦。仕方がないのでシャッター手押し、露出時間を適宜変更して撮影。

花火撮影におけるNDフィルターの有効性がこれまでイマイチ理解できていませんでいしたが、東京で撮影してきた分の現像時にやはりあった方が良いと感じたので、今回は着用。


Kobe hanabi 05

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f13, 4,  ISO100, 70mm, ND2

それでも望遠だとどうしてもカメラ本体にブレが目立ち、今回は残念ながら惨敗。無理やりピックアップした写真を除いて9割以上は全く使えない結果でした。早めに来てがっちり三脚を展開させているカメラマンに比べると、出遅れて狭いスペースで脚を展開しきれなかったのも失敗。あるいは、こんな状況に対応するために、三脚に載せるシステムを軽量化出来るような準備も必要だったかも(欲張らずNEX-5RSEL55210のほうが、まだマシだったか)



Kobe hanabi 08

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f11, 5,  ISO100, 70mm, ND2

ビルの高さを越えて、打ち上げられる花火。市街の近隣では高度制限があるため、打ち上げられる花火は一番大きくても1尺玉までのようで、水中花火も見られませんでした。空港も近いし、色々配慮が必要なんだろうなぁ…。

調べてみると、そもそも関西で二尺玉以上が打ちあがるところはかなり限定されているようで。


Kobe hanabi 07 

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f11, 5,  ISO100, 70mm, ND2

背景がブレてしまいましたが、こちらはシャンパンタワーでしょうか。撮影に当たってプログラムの確認はしてこなかったのですが、色蜂・千輪菊なども打ちあがっていました。


Kobe hanabi 09

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f11, 5,  ISO100, 70mm, ND2

20:15辺りの光景。プログラムを確認してみると、「煌びやかカーニバル」の辺り。足立花火と比べて、今回も同じく打ち上げ地点から大体4km位離れていたようですが、横方向の広がりはこちらの方が大きかったかな。


Kobe hanabi 10

【α7sLA-EA3SAL70300G,  f11, 6,  ISO100, 70mm, ND2

2023を過ぎて。プログラム「150のありがとう」

この日は海から陸に向けての風が吹いているようで、プログラムの終盤でも煙が立ち込め過ぎている、というわけでも無さそうでした。


Kobe hanabi 12

【α7sLA-EA31635ZA,  f8, 6, ISO100, 16mm 

花火が終わり、人の掃けたデッキにて。せっかくなので夜景を撮影。終わってからも遠くで花火の音が届いてきましたが、10分程遅れて終了する淀川花火のフィナーレだったみたいです。


Kobe hanabi 13

NEX-6MC-11 EF-E sigma18-35mm F1.8, f2.8, 1/40, 21(31)mm

花火観覧を終え、ミントカフェで布引ハーブバーガーとハーブティーを注文。ヨモギの練り込んだ米粉のバンズに香草の入ったパティが食欲をそそる一品。添えられてポテトチップスも少し厚みがあり、塩も控えめでおいしかった。


Kobe hanabi 14

【α7sLA-EA31635ZA,  f2.8, 1/13,  ISO500, 16mm 

食事が終わったら、ロープウェイを目指して山頂駅まで坂を上ります。

山頂のレストハウスは、ライトアップで夜の雰囲気に。食事で時間をずらしたので、ロープウェイ待ちの客も少なくなっているかと期待していたが、全くそんなことも無く。22時ちょっと前に乗車したけど、列はまだまだ伸びていました。


Kobe hanabi 16

【α7sLE-EA3SAL70300G,  f4.5, 1/40,  ISO6400, 70mm 

ロープウェイを下りながら眺める神戸の夜景も、格別。

ごった返す夜の三ノ宮に引き返し、宿へ向かうのでした。



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kmpstyle.blog.fc2.com/tb.php/277-8a342172