青空の中のコスモス

 先日の10/9は体育の日。この日は前日赴いた古城まつりでの疲れをいやしつつ、一日家事をゆっくりこなす予定でした。

 コスモスは結構長持ちする印象があるし来週まで大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが、天気予報を見ると次の日曜は雨日和の様子。コスモス畑と青空の写真を撮るなら、日程的に今行くしかなさそう。そんなわけで午前中に急いで洗濯と掃除を済ませて、福井県は江上町にある宮ノ下コスモス苑に向かうこととしました。

aozora kosmoms 01

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/4000,  ISO100, 50mm, CPL filter

東京ドーム10個分の敷地に1億本の花畑が広がるコスモス苑は、九頭竜川堤防の外に設けられていました。…といっても、ちょうどコスモス祭りが開かれていたこともあって、県外からの観覧者も多く広角で撮った分は微妙な仕上がり。広がるコスモス畑の撮影は人が捌けた夕暮れあたりを狙うとして、日中は空と一緒に撮ることを一つのテーマに撮影を進めました。


aozora kosmoms 02

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/4000,  ISO50, 50mm, CPL filter


aozora kosmoms 03

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/4000,  ISO50, 50mm, CPL filter


aozora kosmoms 04

【α7sLA-EA3SAL1635ZA,  1/50,  ISO100, 17mm, CPL filter

整然と植えられた区画から、コスモス畑に入って空を見上げながら撮ってみました。コスモスは一部お土産用に摘み取ることも可能な畑も存在し、近くの小学生達が育てた区画やコスモス畑を利用した迷路なんかも用意されていました。


aozora kosmoms 05

NEX-6LA-EA3SAL70200G, f2.8, 1/500, ISO100, 105(157)mm

SNSなんかを見ながら開花のピーク近くと判断して訪れた分けですが、意外とつぼみの状態のものも見られ、まだまだ楽しめそうな雰囲気。昔奈良の藤原京跡のコスモスを見にいった時は、ピーク時と思って行ったものの開花直後のコスモスと開花を終了して花弁がしなびてしまった花とが入り混じっていたことがありました。その点ではピークよりちょっと早めな今回くらいの状態が、活き活きとした状態を楽しめてよかった。


aozora kosmoms 06

【α7sLA-EA3SAL1635ZA,  f2.8, 1/400,  ISO100, 35mm, CPL filter


aozora kosmoms 07

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/640,  ISO50, 50mm, CPL filter

広大な敷地内なので区画によっては植えられたコスモスの密度の低いところもありますが、撮影する側としては色んな撮り方を試せるので、それはそれで面白かったかも。


aozora kosmoms 08
【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/640,  ISO50, 50mm, CPL filter

aozora kosmoms 09

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/1250,  ISO50, 50mm, CPL filter

次回は日没まで、光をなるべく意識しながら撮影してみた分を掲載します。



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kmpstyle.blog.fc2.com/tb.php/306-c498dd35