三国祭りを撮る 2018 ~昼巡行偏 2~

前回から引き続いて、2018年三国祭りから昼巡行の様子です。

mikuni fes 2018 57 

【α7sLE-EA4SAL1635ZA, f2.8 1/400, ISO100, 28mm

狭い路地を縫うようにして、大神輿がすり抜けていきました。


mikuni fes 2018 46

【α7sLE-EA3SAL70200G, f2.8 1/2500, ISO100, 100mm

神明社へ到着の大神輿。


mikuni fes 2018 60 

【α7sLE-EA3SAL70200G, f2.8 1/2500, ISO100, 200mm

境内への安置して、稚児さん達もひとまず荷が下りたといった様子。


mikuni fes 2018 48 

【α7sLE-EA3SAL70200G, f2.8 1/2500, ISO100, 200(300)mm

一番山車「毛利元就」。この時間帯は神明社に奉納される神輿との入れ違いで、狭い町の中を忙しなく人が行き交う様子が見られました。


mikuni fes 2018 51

【α7sLE-EA3SAL70200G, f2.8 1/1000, ISO100, 120mm


mikuni fes 2018 62 

 【α7sLE-EA3SAL70200G, f2.8 1/1600, ISO100, 70mm


mikuni fes 2018 70 

【α7sM42-E mount adaptor + Super Takumar 50mm F1.4 (8 elements), f1.4, 1/4000, ISO100, 50mm

傾きつつある西日を背に、大通りを目指して進む舟神輿。このあたり、takumar使用のフレア込みの写真もたくさん撮ることができましたが、担ぎ手のお顔もバッチリ写ってしまっているので残念ながら割愛。


mikuni fes 2018 76

【α7sLE-EA3SAL70200G, f2.8 1/200, ISO100, 200mm

ようやく追いついてきた二番山車の鬼さん。途中、地元の方も観光客もまだかまだかと話していたこちら大門区の山車が、袖壁の並ぶ街なみをゆっくり進んでいきます。


mikuni fes 2018 78

 【α7sLE-EA3SAL70200G, f25 1/3, ISO100, 70mm

大通りに集結しつつある各区の山車。駅前の交差点にて大迫力の引き回しが演じられます。昨年はここも含めて昼巡行を見ることが出来ませんでしたが、今年は初めて引手・観客が一体になって盛り上がる現場の空気を味わうことが出来きました。


主役の山車が次々にやってきては、くるっと回って戻っていく。三国の大通りをステージにした、ファッションショー(三国コレ?)みたいで眺めていて面白かった。大通り側での見物も迫力がありますが、駅の高架から俯瞰で楽しむのも捨てがたいですね。今回は一脚しか用意してこなかったけど、引き回しをバッチリ撮るなら三脚が欲しかったかも。


mikuni fes 2018 83

【α7sLE-EA3SAL70200G, f8 1/50, ISO100, 150mm

六番山車「源義経と静御前」を、三国 龍翔館を背景に添えて。「しんがり」が大通りに到着して各区の山車が勢ぞろい。例年より進行が遅れ気味のようでしたが、この後続いて本命の夜巡行のスタートとなります。

 

そちらの様子は、また次回に。





スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kmpstyle.blog.fc2.com/tb.php/355-5ef0c8c5