補給艦「とわだ」見学

 先週末6/17(日)、富山は伏木(ふしき)港にて一般公開された、海上自衛隊 補給艦「とわだ」の見学に行ってきました。昨年来、戦争の遺跡を巡って当時の歴史を調べたりすることに興味をもちつつもミリタリーに関してはそれ程傾倒することはなかったところですが、ワンフェス・トレフェスでもお世話になっているKyoto Figure様よりお誘いもあって、いつもと違う被写体も撮ってみようということでご一緒することになりました。


towada2018 01 

 【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/50, ISO100, 30mm, CPL filter

富山を訪れるのは昨年の、越中八尾「おわら風の盆」以来。北陸道を通って930頃の到着となりました。


towada2018 02 

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f11 1/40, ISO100, 30mm, CPL filter

前日は曇りがちだったようですが、この日は良く晴れて青空が広がっていました。


towada2018 03

【α7sLE-EA4+SAL70300G, 11 1/250, ISO100, 70mm

補給艦とわだ型の一番艦 AOE-422「とわだ」。

AOE-423の「ときわ」とAOE-424「はまな」を合わせてとわだ型補給艦は3隻が運用されているんだそうです。


towada2018 04

【α7sLE-EA3+SAL70300G, 11 1/250, ISO100, 120mm


towada2018 05

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f11 1/50, ISO100, 35mm, CPL filter

艦艇公開のイベントって、港周りに露店も出して結構賑やかなんですねぇ。お昼前にしてお腹が空いてきましたが、我慢して見学。


towada2018 06

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f11 1/80, ISO100, 35mm, CPL filter


towada2018 07

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/2500,  ISO100, 50mm, CPL filter


towada2018 08

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f11 1/80, ISO100, 28mm, CPL filter

日曜のお昼前ということもあって、見学客も大勢来ていました。


towada2018 09

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f11 1/50, ISO100, 28mm, CPL filter

いよいよ乗艦。持ち物検査をしてもらって、艦艇の後方から乗り込んでいきます。護衛艦などと違って、一見地味な補給艦ということでこの船体を見学するウリはなんなんでしょ、とKyotoFigureさんにお聞きしたところ、どうも乗せて貰える機会自体が結構レアということでした。写真見返してみると、お坊さんも有り難がって乗船準備しているところが伺えます(?)。


towada2018 11

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/100, ISO100, 28mm, CPL filter

ちなみに、今回 補給艦とわだが接岸していた伏木港には2017年に完成したばかりの貨物クレーンがそびえ立っています。「水平引き込み式アンローダ」というそうなのですが、こちらもとてつもない存在感。戦闘メカ ザブングルのウォーカーマシンっぽい。


towada2018 12

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/5000,  ISO100, 50mm, CPL filter

艦艇後方のスペースから氷見方面を見遣る。


towada2018 13

【α7sLE-EA3+SAL70300G, 11 1/500, ISO100, 300mm

女岩(めいわ)が意外と近くに見えます。雨晴海岸も「けあらし」等で富山有数の景勝地ですし、いつか撮影に行きたいなぁ。


towada2018 14

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f2.8 1/640, ISO100, 28mm, CPL filter

階段(ラッタル)を昇って、船体後方の甲板へ。ここがヘリコプター離発着のスペースとして使われるようです。設置された龍の横断幕も見て取れます。艦内神社でも祀っている、青森は十和田神社の龍神信仰にあやかったデザインのようです。


towada2018 15

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/8000,  ISO100, 50mm, CPL filter

富山湾の風を受けて、たなびく自衛艦旗。


towada2018 16

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f2.8 1/800, ISO100, 28mm, CPL filter

手慣れた様子でスタンプをゲットするKyoto Figureさん。こーゆーイベントでも記念用に用意されているんですねぇ。


towada2018 17

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/8000,  ISO100, 50mm, CPL filter

普段のお仕事の話とかされているんでしょうか。市民とかなり気さくにお話しされている自衛官さんの笑顔が印象的でした。


towada2018 18

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/500,  ISO100, 50mm, CPL filter

デッキを進み…


towada2018 19

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/500,  ISO100, 50mm, CPL filter


towada2018 20

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/100,  ISO100, 50mm, CPL filter

艦内を昇って行きます。「三点指示!」のコーションの有る急な階段をたくさん昇降する必要があるので、着用している靴や服装もそうですが、健康状態も重要ですね。流石に屈強な自衛官が往来するスペースだなぁと、終始感心していました。


towada2018 21

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/2500,  ISO100, 50mm, CPL filter

はためく国際信号旗。


towada2018 22

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/2000,  ISO100, 50mm, CPL filter

アルファベット他に対応した、多数の旗が収められているのが確認出来ます。


towada2018 23

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/8000,  ISO100, 50mm, CPL filter

右舷に装備される、唯一の兵装 12.7mm機関銃M2の銃座。


towada2018 24

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/8000,  ISO100, 50mm, CPL filter

こちらはレーダー探知妨害用のチャフランチャー。チャフって、PS用ソフト メタルギアソリッドで初めて知ったアレのことか。


towada2018 25

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/100,  ISO100, 50mm, CPL filter

続いてブリッジ内へ。艦長席は座って記念撮影している人もたくさんいました。


towada2018 27

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/200,  ISO100, 50mm, CPL filter


towada2018 28

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/6400,  ISO100, 50mm, CPL filter

艦橋のフロントガラス。ここから外を撮ろうとすると、なんだか変なものが映り込みました。強化ガラスの中に埋め込まれたLEDか何かでしょうか?


towada2018 29

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/60,  ISO100, 50mm, CPL filter


towada2018 30

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/4000,  ISO100, 50mm, CPL filter

艦橋の窓にレンズを押し当てて外の様子を撮影。給油のポスト越しに立山連峰を拝むことが出来ました。初夏も進んで、雪も減ってるようです。窓越しだと、カラーバランスがちょっと変わっちゃうみたい。


towada2018 31

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/80, ISO100, 26mm, CPL filter

左舷に出て前甲板を見下ろします。


towada2018 32

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/1250, ISO100, 26mm, CPL filter


towada2018 33

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/500, ISO100, 26mm, CPL filter

艦橋の高さから一望する富山湾の大パノラマ。やっぱり、もうちょっと雪が欲しい。


towada2018 34

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/10,  ISO100, 50mm, CPL filter

艦橋を降りて前甲板に向かう途中にある「とわだ」の名水百選。十和田神社には日本名水百選に数えられる「十和田霊泉」が存在するそうですが、なんとも意外な場所で名水を補給出来るもんです。


towada2018 35

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/50, ISO100, 35mm, CPL filter

前甲板へやってきました。お昼になって気温が上がってきていましたが、船の外に出ると涼しい海の風を心地よく感じます。


towada2018 36

【α7sLE-EA3+SAL70300G, 8 1/50, ISO100, 180mm


towada2018 37

【α7sLE-EA3+SAL70300G, 10 1/500, ISO100, 135mm

遠くに射水市の新湊大橋が見えました。望遠でファインダーを覗き込んでピント拡大すると、立山の残雪もはっきりと確認することが出来ました。


towada2018 38

【α7sLE-EA3+SAL70300G, 11 1/250, ISO100, 280mm

「富山に来てもいっつも立山の方がガスッてる…。」と、ぼやいていたKyoto Figureさん。確かに、この辺りは色んな山の景色を眺められる分、地元富山の方が羨ましい限りです。


towada2018 39

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/80, ISO100, 28mm, CPL filter

前甲板 前部より。門型3基の16番ポストを貫いて、艦橋方向を見遣ります。


towada2018 40

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/80, ISO100, 28mm, CPL filter

補給艦ならではの前甲板のこのメカメカしさが、今回見学に来てみる興味を掻き立てられた最大の魅力でした。


towada2018 41

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/80, ISO100, 35mm, CPL filter

普通の船と違って艦橋が後方に設けられ前甲板が長い独特の船体フォルムというのは、それだけ高い操舵の技術が求められるそうで、加えて高速で並走しながらの給油も非常に高い難度のため、これを実現出来るだけの能力を備える補給艦は世界的にも限られているようです。今回調べて初めて知りましたが、やっぱり大変なお仕事こなしてはるんですねぇ。


towada2018 42

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/80, ISO100, 28mm, CPL filter

次世代艦にとわだ型の後継の「ましゅう型」が現用で二隻稼働していることも教えて頂きましたが、モノポール式に改良されたましゅう型と比べると、鳥居型っぽいこっちの方が個人的にはカッコよく見えます。


towada2018 43

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f2.8 1/800, ISO100, 28mm, CPL filter


towada2018 44

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/2000,  ISO100, 50mm, CPL filter


towada2018 45

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f7.1 1/60, ISO100, 28mm, CPL filter

「とわだ」の銘板。順路の最後は、19代目の艦長の見送りを受けながら船を降ります。舷梯(タラップ)は着地するステップの部分が急角度で、ちょっと驚きました。


towada2018 46

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/2500,  ISO100, 50mm, CPL filter


towada2018 47

【α7sLE-EA4+SAL1635Z, f8 1/80, ISO100, 28mm, CPL filter

最後に艦体全景を収めようと撮影したのですが、なぜか収まらない。後から気づいたのですが、広角レンズのズーム機能が故障してしまっていました。お気に入りのレンズなので、修理に出さないと。


towada2018 48

【α7sCM-LM-ENokton 50mm  F1.1 VM,  1/2500,  ISO100, 50mm, CPL filter


そんなわけで、初めての艦艇見学。とわだは、東北大震災を含めた数々の災害時にも救援に駆けつけ、1986年の就役から現役で走り続ける海上自衛隊艦艇の中でも古参の頼もしい船でした。

 

お姉さんたちに囲まれて、ちょっと照れながらラッパの実演をしていた隊員の姿を見ていると、彼らにとってもなるべく危険から免れる形で平和を享受出来るような世の中であって欲しいと思うのでした。


お誘い頂いたKyoto Figure様、貴重な経験をありがとうございました!


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kmpstyle.blog.fc2.com/tb.php/358-c2507411